観光物産PRセンターはこちら≫

野辺地町の魅力

じーの君
じーの君

青森県北部に位置する下北半島の玄関口、野辺地町。

北はむつ湾に面し、南に八甲田連峰の山麗を背負い、東には緑豊かな丘陵が続いています。

江戸時代、湊町として栄えた歴史の名残は、今も町のそこかしこにたたずみ、大切に伝えられています。

夏の冷涼な風と、冬の豪雪。厳しい風土は、豊かな産物をもたらし、季節の味を楽しむことができます。そして、むつ湾に両腕を広げて立地する地形のように、広くてあったかい、野辺地の人に出会えます。


野辺地町の歴史

ガイドマップ

おすすめスポット


イベント情報

特産品

町の情報


お知らせ

2016/08/9(火)更新

のへじ常夜燈朝市8月10日(水)感謝祭の開催日のお知らせ

    1,000円毎に、福引抽選会を行います!

2016/02/26(金)更新

町民と観光協会との懇談会開催の御案内

          テーマ:『のへじ祇園まつりの活性化』

Facebook


旧野村家住宅離れ(行在所)【国登録有形文化財(建造物)】

  1876年(明治9年)の明治天皇行幸時の行在所(あんざいしょ)が、1890年(明治23年)に

 消失した後に豪商野村治三郎が同形式で再建したと伝えられます。

  切妻造の木造平屋建。内部は田の字型に4室を配し、8畳の主座敷には床の間と書院があり、室境は

 近江八景の彫刻欄間で飾られています。庭園側には庇(ひさし)と高欄付の榑縁(くれえん)が設けられて

 います。

  数寄屋風のしょうしゃな住宅で、良質な近代和風建築です。

バナー広告欄

▲このページのトップへ