観光物産PRセンターはこちら≫

野辺地町の魅力

 じーの君

青森県北部に位置する下北半島の玄関口、野辺地町。

北はむつ湾に面し、南に八甲田連峰の山麗を背負い、東には緑豊かな丘陵が続いています。

江戸時代、湊町として栄えた歴史の名残は、今も町のそこかしこにたたずみ、大切に伝えられています。

夏の冷涼な風と、冬の豪雪。厳しい風土は、豊かな産物をもたらし、季節の味を楽しむことができます。そして、むつ湾に両腕を広げて立地する地形のように、広くてあったかい、野辺地の人に出会えます。


野辺地町の歴史

ガイドマップ

おすすめスポット


イベント情報

特産品

町の情報


旧野村家住宅離れ(行在所)【国登録有形文化財(建造物)】

  1876年(明治9年)の明治天皇行幸時の行在所(あんざいしょ)が、1890年(明治23年)に

 消失した後に豪商野村治三郎が同形式で再建したと伝えられます。

  切妻造の木造平屋建。内部は田の字型に4室を配し、8畳の主座敷には床の間と書院があり、室境は

 近江八景の彫刻欄間で飾られています。庭園側には庇(ひさし)と高欄付の榑縁(くれえん)が設けられて

 います。

  数寄屋風のしょうしゃな住宅で、良質な近代和風建築です。

お知らせ

【野辺地町観光物産PRセンター売店コーナーの営業時間延長のお知らせ】

12月の野辺地町観光物産PRセンター売店コーナーの閉店時間が17時から18時30分まで延長されます。

延長対象日は

12/3(金)、4(土)、10(金)、11(土)、17(金)、18(土)、24(金)、25(土)です。

期間中はきらめきロードのへじ2021の美しいイルミネーションが点灯中!ぜひ見に来てくださいね。

また引き続き感染症拡大防止のための取り組みを行いますので施設の利用にあたっては、マスクのご着用をお願いします。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。  

【野辺地町観光物産PRセンター再開のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため休館していました当施設の利用を10月1日(金)から再開します。

また引き続き感染症拡大防止のための取り組みを行いますので施設の利用にあたっては、マスクのご着用と体調が優れないときは利用を控えるなど感染症対策へのご協力をお願いします。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【野辺地町観光物産PRセンター休館のお知らせ】

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、9月1日(水)~9月30日(木)の期間、野辺地町観光物産PRセンターを休館させていただくこととなりました。

皆様には御不便、御面倒をおかけいたしますが、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

※喫茶「北前茶屋」は通常通り営業しますので、ご利用の方はPRセンター左側(野辺地駅側)の入口からお入りください。

【令和3年度・烏帽子岳山開き開催中止のお知らせ】

6月13日(日)開催予定でありました「烏帽子岳山開き」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止と決定いたしました。楽しみに期待してくださいました皆様には、深くお詫び申し上げるとともに、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【2021のへじ祇園まつりの開催中止お知らせについて】

令和3年8月19日~22日に開催予定でありました「2021のへじ祇園まつり」は、のへじ祇園まつり実行委員会で協議の結果、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、やむをえず開催中止となりましたのでお知らせします。

【2021のへじ春まつり開催中止のお知らせ】

4月24日(土)から5月5日(水)まで開催予定としておりました「2021のへじ春まつり」ですが、新型コロナウイルス感染症の収束がいまだ見通せない中、当イベントに関しましても、県内外各地より不特定多数の来場者が予想され、感染拡大を引き起こす可能性も十分に考えられることから、やむを得ず開催の中止を決定いたしました。

皆様の安心安全を守るためにも、是非ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、愛宕公園内の灯篭及び提灯の設置並びにライトアップについては、実施するべく只今検討中でありますので、決まり次第詳細をお知らせいたします。

 

【電動アシスト自転車 観光レンタサイクル貸出しのお知らせ】

野辺地町観光物産PRセンターでは、電動自転車を貸出ししています。

町内の観光・お買いものに是非ご利用ください☆ 詳細についてはこちら→

 

【のへじ活き活き常夜燈市場 長期休業のお知らせ】

 誠に勝手ではございますが、のへじ活き活き常夜燈市場は、令和2年11月23日(月)をもちまして、しばらくの間休業することになりました。

 日頃よりご愛顧を頂いておりますお客様には、ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

Facebook


バナー広告欄

▲このページのトップへ